3Dダウンロード

  DWX-52DC ファームウェア

DWX-52DC Firmware Ver.1.90

2020年5月15日更新

【概要】
製品本体のファームウェア(内部プログラム)をアップデートするためのプログラムです。
Firmware Ver.1.90は(メインボードVer.1.90・チェンジャーボードVer.2.10)の2つの構成になります。

【適応OS】
Windows 10
Windows 8.1
Windows 7

【適合機種】
DWX-52DC

【アップデート内容】
仕様の変更に関する内容:
1. ツール交換時のログが記録されるようになりました。
  - バージョンアップ後に、VPanel for DWX V3.3.0 以降で自動補正する必要があります。
   ​​V130 以前のファームウェアからバージョンアップすると、自動補正が行われていても
  加工開始すると [103B-0000] エラーが発生し、[自動補正が行われていません。] ​と表示されます。​
・同時に、VPanel for DWXの最新Ver にアップデートする必要があります。
・アップデート後に、VPanel for DWXの最新Verで自動補正する必要があります。

【インストール方法】
1) ダウンロードを押して、デスクトップなど適当な場所にファイルを保存します。
2) ダウンロードしたファイルを解凍します。
3) 解凍してできたフォルダーの中のEXEファイルを実行し、画面の表示にしたがってアップデートを行ってください。

【ダウンロード】

 
ソフトウェア使用許諾書

ファイル名
容量
ここをクリック ↓
DWX52DCFirmInst_V190.exe
5.08 MB

 

【アップデート履歴】 過去の更新内容はこちらをクリックしてください。

Ver.1.81
仕様の変更に関する内容:
1. 自動補正でツール交換する際、エアブローと外部集塵機が動作しないようになりました。
2. 自動補正のシーケンスが改善され加工精度が向上しました。
・同時に、VPanel for DWXの最新Verにアップデートする必要があります。
・アップデート後に、VPanel for DWX 最新Verで自動補正する必要があります。

Ver.1.80
不具合の修正に関する変更内容:(以下の不具合が改善されました)
1. アダプター交換時に脱調が発生した際、機体がエラーを一定時間認識しない場合がある。
2. スピンドル慣らし運転中にマガジンカバーを開けるとクランプが動作してミリングバーと衝突する。

Ver.1.70
不具合の修正に関する変更内容:(以下の不具合が改善されました)
1. ファーム Ver.1.60 において、加工を開始するとアダプターが天井に衝突する場合がある。

Ver.1.10
・新規発行

 前のページへ