カラーダウンロード

  LEF-20 ファームウェア

LEF-20 Firmware Ver.3.20

Last Updated 2019/3/6

【概要】
製品本体のファームウェア(内部プログラム)をアップデートするためのプログラムです。

【適応OS】
Windows 10
Windows 8.1
Windows 7

【対応機種】
LEF-20

【アップデート内容】
仕様の変更に関する内容:
1.白ヘッドの吐出安定性向上のため、10 分間隔でフラッシングをする機能が追加されました。
・印刷終了後、またはクリーニング終了後から4 時間の間キャップ内で10 分毎にフラッシングを行います。
・サブ電源オンの際にフラッシング動作を実施し、スリープ時は動作しません。
・インク消費量は微小です。(数年で1[ml] レベル)
不具合の修正に関する変更内容:(以下の不具合が改善されました)
1.ファンクションメニュー内[ヘッド リフレッシュ] を実行した際、途中でキャンセルが効かない。

【アップデート方法】
1) ファームウェアをアップデートする前に、こちらのアップデート手順書を必ずお読みください。
2) 本ページの「ダウンロード」ボタンを押してファイルを保存します。
3) 保存したファイルを実行します。実行できない場合は、ファイルを右クリックし「管理者として実行」してください。
4) 1)のアップデート手順書にしたがって、ファームウェアをアップデートしてください。

【ダウンロード】

 
ソフトウェア使用許諾書

ファイル名
容量
ここをクリック ↓

1.84 MB

 

※Ver1.50以前のファームからはVer1.60~Ver2.50にアップデートした後で最新バージョンにアップデートしてください。
※Ver1.50以前のファームから最新バージョンにアップデートするとヘッドに関わる調整値が初期化されます。Ver2.50にアップデート
した後に最新バージョンにアップデートすると初期化が回避できます。

ファイル名
容量
ここをクリック ↓

1.80 MB


【アップデート履歴】 過去の更新内容はこちらをクリックしてください。

Ver3.10
仕様の変更に関する内容:
1.UV インクの使用期限切れ対策として、メニュー内[インク シヨウ キゲン] が追加されました。
・使用期限の過ぎたインクカートリッジが挿さっていると、起動時に警告が表示されるようになりました。
・警告表示の ユウコウ/ムコウ が設定できるようになりました。
・初期値: ムコウ
・挿さっているインクカートリッジの使用期限が表示されるようになりました。
2.メニュー内[サブメニュー] > [タイマー] が追加されました。
・日時を設定すると、指定時刻に本体が起動します。
 時刻設定:メニューに入った日の00:00 ~ 3 日後の23:50
・初期値:翌日の9 時、2 回目以降は前回設定した時刻が表示されます。
・現在時刻から10 分以内は設定できません。
・開始動作を選択後、自動的に2 次電源がオフされます。
 ・設定範囲:ナシ / ジュンカン / クリーニング / ジュンカン+クリーニング
・初期値:ジュンカン+クリーニング、2 回目以降は前回の設定が表示されます。
3.メニュー内[サブ メニュー] > [Z ジク セッテイ] が追加されました。
・セットアップ時のZ 軸の表示を反転するメニューです。
設定範囲:HGT(タカサ) / THK(アツサ)
・タカサ:テーブルユニット最下位からの位置を表示
・アツサ:テーブルユニット最上位からの位置を表示
・初期値:HGT(タカサ)
注意: 厚さを計測する機能はありません。セットアップ時の厚さ入力は目安の数値なので、入力後に自動検出することを推奨します。
4.メニュー内[サブ メニュー] > [テストプリント イチ] が追加されました。
・テストプリント実行後、次のテストプリント開始位置を変更する事が出来る様になりました。
設定範囲:NONE(ナシ) / FEED(タテ) / SCAN(ヨコ)
・ナシ:テストプリント位置は移動することなく2 回目以降も同じ場所出力する。
・タテ:タテ:2 回目以降のテストプリントは1 回目の縦方向に続けて出力し、縦方向限界まで行けば次の列に出力をする。
・ヨコ:2 回目以降のテストプリントは1 回目の横方向に続けて出力し、左印刷幅限界まで行けば次の行に出力をする。
・初期値:NONE(ナシ)
5.印刷範囲内で印刷原点を設定するために、ファンクションメニュー内[インサツゲンテン] が 追加されました。
・セットアップ未完了の状態では表示されません。
・印刷位置の基準が右下の場合にメニューが表示されます。
・印刷原点はベースポイントと異なり印刷終了後も保存されます。
注意: 通常のセットアップと異なり、左上(幅と長さ) の位置は変更されません。
6.ノズルマスク機能に対応したため、ファンクションメニュー内[クリーニング] > [テスト プ リント] で印刷されるテストパターンが変更されました。
・ホワイトのノズルを見やすくするため、黒ベタの上に白のテストパターンが印刷できるようになりました。
・セットアップ未完了の際は[テスト プリント 2]メニューは非表示となります。
7.メニュー内[プリセット] で名称を設定した際、操作パネルの表示画面に選択中のプリセット名が表示されるようになりました。
8.クリーニングの際、残り時間表示されるようになりました。
9.セットアップ状態を解除した際、フラットテーブルが下がらないようになりました。
不具合の修正に関する変更内容:(以下の不具合が改善されました)
1.メニュー内[プリセット] > [ホゾン] > [NAME#] > [ナマエ ヘンコウ] で名前を保存した際に、戻るべき階層を間違えていた。

Ver3.00
不具合の修正に関する変更内容:(以下の不具合が改善されました)
1.操作パネルのTABLE [UP]/[DOWN] キーを押してもスリープモードから復帰できない。
2.白データの印刷前インク循環中にインクエンプティになると、インク循環終了後にプライマークリーニングを行ってしまう。

Ver2.90
不具合の修正に関する変更内容:(以下の不具合が改善されました)
1.Roland VersaWorks Dual の設定、[品質] > [モード] > [Gloss Varnish] でプリントするとプリント終了時に本体がフリー
ズする場合がある。
2.ファンクション内 [インサツ ハンイ] > [プレビュー] 実行後、ドアを開閉するとテーブルが奥側に引き込まれたままになる。

Ver2.80
仕様の変更に関する内容:
・メニュー内[サブ メニュー]に[プライマークリーニング]が追加されました。
インクタイプがECO-UV CMYKPrW 又は、ECO-UV4 CMYKPrW選択時のみ表示されます。
プライマー/白のいずれかを含むデータを印刷した際、前回のクリーニングからの経過時間が設定値を超えると、ライトクリーニングが自動で開始されます。
設定範囲:10 min~360min(10min単位)
初期値:30 min
ナシ
ページ(出力ページ毎)
・メニュー内[サブメニュー] > [インサツ シュウリョウオン]が追加されました。
印刷終了時に一定時間音を鳴らし、印刷終了を知らせる事ができるようになりました。
設定範囲: オン/オフ
初期値:オフ
・メニュー内[サブメニュー] > [クリアランス モード] > [シキイチ]が追加されました。
メディア高さエラー発生時に印刷を中止するまでの値を設定できるようになりました。
設定範囲:0.5mm~10.0mm (0.1mm単位)
初期値: 10.0mm

不具合の修正に関する変更内容:(以下の不具合が改善されました)
・セットアップの印刷領域設定の際、テーブルがフィード方向に移動している時に高さエラーを検出すると印刷開始位置がリセットされる。
・ユーザーメニュー内[メンテナンス] > [ワイパー コウカン]を行なっている際、ワイパーの位置を動かすと、脱調やサービスコール0109が発生する。

Ver.2.70
・製品の安定性向上を図りました。

不具合の修正に関する変更内容:(以下の不具合が改善されました)
1.印刷幅の狭いデータを出力した際、ヘッドキャリッジの待機時間が長い場合がある。
2.出力を開始する際にテーブルが奥側に移動している状態で、操作パネルの[PAUSE] > [SETUP] > [サブ電源スイッチ]の順にボタンを押して2次電源をOFFするとフリーズする。
3.データ出力中にフロントカバーを開閉するとサービスコール0211が発生する。

Ver.2.60
・製品の安定性向上を図りました。

不具合の修正に関する変更内容:(以下の不具合が改善されました)
ユーザーメニュー内[インクコウシン]実行時にインクエンプティ―になった場合、[INTERNALERROR 0000015]が発生する場合がある。

Ver.1.80
・製品の安定性向上を図りました。

不具合の修正に関する変更内容:(以下の不具合が改善されました)
1.印刷終了後のテーブル移動時にファンクションメニューを開くと「ジッコウチュウ」のままになる。
2.動作中にフロントカバーを開けた場合、「フロントカバーヲトジテクダサイ」が表示される前に  「カバーヲトジテクダサイ」が一瞬表示される。
3.印刷キャンセル後のテーブル移動中にサブ電源をOFFにするとインターナルエラーが発生する。

Ver.1.70
・バリューアップサービスに対応しました。

Ver.1.60
・製品の安定性向上を図りました。

Ver.1.50
・空白部分を含むデータを印刷すると[シバラクオマチクダサイ]と表示したまま期待が停止する場合がある不具合を修正しました。

Ver.1.40
・[サブメニュー] > [クリアランスモード]を[サイチョウセイ]に設定した場合、
印刷前にメディアがセンサーにあたると、テーブルの高さを再調整後インターナルエラーが表示される不具合を修正しました。

Ver.1.30
・インクカートリッジIC情報が正常に更新されない不具合を修正しました。

Ver.1.20
・製品安定性の向上を図りました。

Ver.1.10
・新規発行

 前のページへ