カラーダウンロード

  LEF-300 ファームウェア

LEF-300 Firmware Ver.2.20

Last Updated 2019/3/6

【概要】
製品本体のファームウェア(内部プログラム)をアップデートするためのプログラムです。

【適応OS】
Windows 10
Windows 8.1
Windows 7

【対応機種】
LEF-300

【アップデート内容】
不具合の修正に関する変更内容:(以下の不具合が改善されました):
1. 操作パネルで左キーを押してメニューを抜けてもフラットテーブルが手前に戻らない場合がある。

【アップデート方法】
1) ファームウェアをアップデートする前に、こちらのアップデート手順書を必ずお読みください。
2) 本ページの「ダウンロード」ボタンを押してファイルを保存します。
3) 保存したファイルを実行します。実行できない場合は、ファイルを右クリックし「管理者として実行」してください。
4) 1)のアップデート手順書にしたがって、ファームウェアをアップデートしてください。

【ダウンロード】

 
ソフトウェア使用許諾書

ファイル名
容量
ここをクリック ↓

1.84 MB


【アップデート履歴】 過去の更新内容はこちらをクリックしてください。

Ver.2.10
仕様の変更に関する内容:
1. UV インクの使用期限切れ対策として、ユーザーメニュー内[インク シヨウ キゲン] が追加されました。
・使用期限の過ぎたインクカートリッジが挿さっていると、起動時に警告が表示されるようになりました。
・警告表示の ユウコウ/ムコウ が設定できるようになりました。初期値: ムコウ
・挿さっているインクカートリッジの使用期限が表示されるようになりました。
不具合の修正に関する変更内容:(以下の不具合が改善されました):
1. ユーザーメニュー内[プリセット] > [ホゾン] > [NAME#] > [ナマエ ヘンコウ] で名前を保存した際に
戻るべき階層を間違えていた。

Ver.2.00
不具合の修正に関する変更内容:(以下の不具合が改善されました):
1. 操作パネルの TABLE [UP]/[DOWN] キーを押してもスリープモードから復帰できない。
2. 印刷中にフロントカバーを開けてスキャンモーターエラーが発生した場合、サブ電源がオフできない。
3. ファンクション内 [インサツ ハンイ] > [プレビュー] 実行後、ドアを開閉するとテーブルが奥側に引き込まれたままになる。

Ver.1.90
不具合の修正に関する変更内容:(以下の不具合が改善されました):
1. 印刷中にフロントカバーを開閉するとフリーズする場合がある。
2. 白データの印刷前インク循環中にインクエンプティになると、インク循環終了後にプライマークリーニングを行ってしまう。
3. 印刷が一時停止状態のままスリープ状態に入り、スリープ中の定期フラッシング後に印刷を再開するとテーブルが原点位置のまま印刷を行ってしまう。
4. サービスメニュー内[SUB MENU] > [CHANGE INKTYPE]で EUV4 PG から UNKNOWN に変更してサブ電源をオンした際、初期洗浄動作を行ってしまう。
5. サービスメニュー内[SYSTEM SWITCH]の PAGE16-5 が 1 の際、スリープ中の定期フラッシング後に印刷データ送信でスリープから復帰するとテーブルが原点位置のまま印刷開始してしまう。
6. サービスメニュー内[SYSTEM SWITCH]の PAGE16-5 が 1 の際、印刷データを送信してテーブルが印刷開始位置移動中にデータキャンセルされると、キャンセル後のテーブル移動でテーブルカバー前方に衝突する場合がある。
7. サービスメニュー内[PRINT MENU] > [HEAD ADJUST] > [HORIZONTAL]調整メニューの設定範囲が仕様と異なっている。ユーザーメニュー内[サブメニュー] > [ステータス ライト]のオン/オフの表示位置が仕様と異なっている。
8. ユーザーメニュー内[サブメニュー] > [ステータス ライト]のオン/オフの表示位置が仕様と異なっている。

Ver.1.80
不具合の修正に関する変更内容:(以下の不具合が改善されました):
1. セットアップの印刷領域設定の際、テーブルがフィード方向に移動している時に高さエラーを検出すると印刷開始位置がリセットされる。
2. メニュー内[サブ メニュー] > [インサツチュウクリーニング]を[ページ]に設定している際、ジョブ開始直後にジョブを停止・削除すると、ジョブキャンセル中のままフリーズする。
3. メニュー内[メンテナンス] > [ワイパー コウカン]を行なっている際、ワイパーの位置を動かすと、脱調やサービスコール0109が発生する。

Ver.1.70
・製品安定性が向上しました。

Ver.1.60
・製品安定性が向上しました。

Ver.1.00
・新規発行

 前のページへ