カラーダウンロード

  SOLJET PRO Ⅲ シリーズ ファームウェア

PRO Ⅲ Firmware Ver.4.41

Last Updated 2017/4/14

【概要】
製品本体のファームウェア(内部プログラム)をアップデートするためのプログラムです。

【適応OS】
Windows 10
Windows 8.1
Windows 8
Windows 7

【対応機種】
XC-540
XC-540W
XC-540MT
XJ-740
XJ-640
XJ-540

【アップデート内容】
製品安定性が向上しました。

【アップデート方法】
1) ダウンロードを押して、デスクトップなど適当な場所にファイルを保存します。
2) 保存したファイルを解凍します。
3) 解凍してできたフォルダーの「readmej.pdf」の操作方法に従ってファームウェアをアップデートしてください。

【ダウンロード】

 
ソフトウェア使用許諾書

ファイル名
容量
ここをクリック ↓
firm_pro3_v441.zip
1.8 MB


【アップデート履歴】 過去の更新内容はこちらをクリックしてください。

Ver.3.90→4.30
不具合の修正に関する変更内容:(以下の不具合が改善されました)
1.選択されたインクタイプと異なるタイプのインクカートリッジが挿入された場合でも、エラーが発生しない。
2.インクカートリッジのICチップ不良時に、プリンタがフリーズし2次電源が切れない状態になる。
3.[カッティングメニュー]>[クロップカット イチアワセ]>[テストプリント]を実行した後、 最大印刷幅で
  クロップマークを作成すると、クロップマークの位置がずれる。
4.[カッティングメニュー]>[クロップカット イチアワセ]>[テストプリント]を実行した後、 プリント&カットをすると
 カッティングがスキャン方向に+5[mm]ずれる。

Ver.3.80→3.90
印刷の一部が横方向にずれて印刷される不具合を修正しました。

Ver.3.70→3.80
インクカートリッジのIC情報が正常に更新されない不具合を修正しました。

Ver.3.60→3.70
製品の安定性向上を図りました。

Ver.3.30→3.60
自動メンテナンス機能のシーケンスを最適化しました。

Ver.3.20→3.30
XC-540MTにて、機体がスリープモードの状態であるなしに関係なく、サブ電源がオンの状態で定期インク循環が行なわれると、
キャップ、ワイパー、全てのポンプのモーターが励磁する不具合を修正しました。
XC-540MTお使いのお客様へ重要なお知らせ

Ver.3.10→3.20
1. メンテナンスフラッシングは、動作の変更を行ないました。

Ver.3.00→3.10
1.XJシリーズと当社カッティングマシンでのPrint & Cutに対応しました。
icon カッティング対応について


Ver.2.70→3.00

1. XC-540MTに対応しました。
2. 送り補正のテストパターンを以下のように変更しました。
okurihosei
icon 送り補正の設定方法(キャリブレーションの設定方法)

Ver.2.60→2.70
XC-540Wにおいてフルカラー+白の同時印刷に対応しました。
※Roland VersaWorksのバージョンを Ver.2.70 以上との組み合わせにおいてのみ有効。

Ver.2.30→2.60
ECO-SOL MAX対応の当社インクジェットプリンターに搭載されている自動メンテナンス機能に
新しい動作や周期の変更を加えて強化しました。

Ver.2.20→2.30
[POWERキーヲオシテクダサイクリーニングヲシマス]のメッセージの表示周期を31日から21日に変更しました。
XJ-740/640/540で、クリーニングを行うと、ワイパーがペーパーサイドセンサーやシートカッターステイに接触し
汚してしまうことがある不具合を修正いたしました。

Ver.2.00→2.20
XC-540W(ホワイトインクモデル)に対応しました。
XC-540で、ローランド インテリジェント・パスコントロールに対応しました。(VersaWorksはver2.60から対応となります。)
XC-540で、巻き取り装置を使用してクロップマーク付きの印刷を行なったとき、巻き取り装置が正しく機能しなくなる
場合がある不具合を修正しました。
キャリッジを引き出した状態のとき、[ENTER]キーを押している間だけ、LCD表示のメディア幅が25mm少なく表示されて
しまう不具合を修正しました。
XC-540で、テストカット後、LCD表示のメディア幅が変わってしまう場合がある不具合を修正しました。
印刷がデータエラーでキャンセルされた後、前回セットしたメディア幅より幅の広いメディアをセットアップして印刷を行うと、
前回セットアップしたメディア幅で印刷がクリップされる不具合を修正しました。
RolandVersaWorks上の[乾燥時間]と本体の[スリープ]が同じ設定時間の場合で、乾燥終了直後にスリープモードに入った場合、
それ以降、本体がデータを受け付けなくなる不具合を修正しました。

Ver.2.00
スキャンモーターが静止しているときの音を低減しました。
印刷中にシートの後端を検出して[シート ガ ナクナリマシタ]のエラーを表示した際、
ピンチローラーを上げてもエラーが解除されない不具合を修正しました。