カラーダウンロード

  TrueVIS VG2-640/540 ファームウェア

TrueVIS VG2-640/540 Firmware Ver.1.80

Last Updated 2020/12/2

【概要】
製品本体のファームウェア(内部プログラム)をアップデートするためのプログラムです。

【適応OS】
Windows 10
Windows 8.1

【対応機種】
VG2-640
VG2-540

【アップデート内容】
仕様の変更に関する内容:
1.製品安定性が向上しました。

【アップデート方法】
1) ファームウェアをアップデートする前に、こちらのアップデート手順書を必ずお読みください。
2) 本ページの「ダウンロード」ボタンを押してファイルを保存します。
3) 保存したファイルを実行します。実行できない場合は、ファイルを右クリックし「管理者として実行」してください。
4) 1)のアップデート手順書にしたがって、ファームウェアをアップデートしてください。

【ダウンロード】

 
ソフトウェア使用許諾書

ファイル名
容量
ここをクリック ↓
4.11 MB


【アップデート履歴】 過去の更新内容はこちらをクリックしてください。

Ver.1.70
仕様の変更に関する内容:
1. 以下のテストプリントを印字した際、印刷日時がテストプリントに付加されるようになりました。
- 日付が出力されるテストパターン
  ファンクションメニュー内
     [クリーニング] > [テスト プリント]
     [クリーニング] > [テスト プリント] > [ノズルマスク]
  メニュー内
     [メディアギャップホセイ] > [テスト プリント]
     [メディアギャップホセイ] > [ショウサイ セッテイ] > [テスト プリント]
     [キャリブレーション] > [テスト プリント]
     [カッティング メニュー] > [インサツ-カット イチアワセ] > [テスト プリント]
     [カッティング メニュー] > [インサツ-カット イチアワセ] > [テスト プリント 2]
     [カッティング メニュー] > [クロップカット イチアワセ] > [テスト プリント]
     [カッティング メニュー] > [クロップカット イチアワセ] > [テスト プリント 2]
※ファームウェア Ver.1.70 にアップデート後は、必ずメディアギャップ補正を実施してください。

Ver.1.60
仕様の変更に関する内容:
1. TR2 Gr インクに対応しました。
2. IPアドレス、サブネットマスク、ゲートウェイアドレスの表⽰⽅法が変更されました。
※ファームウェア Ver.1.60 にアップデート後は、必ずメディアギャップ補正を実施してください。

Ver.1.50
不具合の修正に関する変更内容:(以下の不具合が改善されました):
1. インクの残量に問題がない状態でも、インクエンプティー表示もしくは、サービスコール0380が発生する場合がある。

Ver.1.40
仕様の変更に関する内容:
1.安定性向上のため、インク流路の動作が変更されました。
 ・「カチッ」という動作音が増加しますが、正常な動作音です。
2. [メニュー]内 > [サブメニュー] > [インク コントロール] > [スーパークリーニング] にお
 いてA かB の片側のグループを選択した際、選択していないグループもパワフルクリーニング
 相当のクリーニングが行われます。
3. [メニュー] 内 > [サブメニュー] > [メンテナンス] > [トレイ ハイシュツ] を実施し自動で
 電源オフした後、サブ電源をオンしたタイミングでノーマルクリーニングが実施されます。
不具合の修正に関する変更内容:(以下の不具合が改善されました):
1.VersaWorks において、[ジョブの設定] ダイアログ → [マーク] タブ → [クロップマーク(プリ
 ント&カット用)] > [データごと] を選択した際、複数行の出力をすると異常動作する。

Ver.1.30
仕様の変更に関する内容:
1.吐出安定性を向上させるため、吐出量と吐出速度を改善しました。
 ※ファームウェア Ver.1.30 にアップデート後は必ず双方向調整を実施してください。
不具合の修正に関する変更内容:(以下の不具合が改善されました):
1.メディア自動巻き取り装置(TU4-64/54)を使用する際、ページ間のマージンが狭いとメディア引き戻し動作時にダンサー
 バーが上がりきってしまう可能性がある。

Ver.1.20
仕様の変更に関する内容:
1.ノズルマスクに中央部分のパターンが追加されました。
 -上半分、下半分に加えて中央部分のみ(上下 1/4 ずつをマスク)が使用できるようになりました。
 ※追加パターンを使用するには VersaWorks ver. 6.3.1 以降にアップグレードしてください。
2. Bluetooth モジュールの異常検出が適正化されました。
3. カット動作の一時停止中に[FUNCTION] キーを押下した際、[クリーニング] メニューが表示され
 ないようになりました。
不具合の修正に関する変更内容:(以下の不具合が改善されました):
1. 電源 ON クリーニング実行中に[POWER] キーを長押ししてクリーニングを中断しようとすると
  電源 ON クリーニングとクリーニング中断を繰り返す場合がある。
2. オートミドルピンチの異常で[サービスコール 0420] のエラーが出るところで、[FATAL ERROR]と表示される。

Ver.1.10
・製品安定性が向上しました。

Ver.1.00
・新規リリース


 前のページへ