カラーダウンロード

  SOLJET PRO 4 XR-640 ファームウェア

XR-640 Firmware Ver.2.20

Last Updated 2018/3/27

【概要】
製品本体のファームウェア(内部プログラム)をアップデートするためのプログラムです。

【適応OS】
Windows 10
Windows 8.1
Windows 8
Windows 7

【対応機種】
XR-640

【アップデート内容】
・製品安定性が向上しました。

【アップデート方法】
1) ダウンロードを押して、デスクトップなど適当な場所にファイルを保存します。
2) 保存したファイルを解凍します。
3) 解凍してできたフォルダーの「readmej.pdf」の操作方法に従ってファームウェアをアップデートしてください。

【ダウンロード】

 
ソフトウェア使用許諾書

ファイル名
容量
ここをクリック ↓
18.7 MB


【アップデート履歴】 過去の更新内容はこちらをクリックしてください。

Ver.2.00
・製品安定性が向上しました。

Ver.1.70
・製品安定性が向上しました。

Ver.1.50
・製品安定性が向上しました。

Ver.1.40
不具合の修正に関する変更内容:(以下の不具合が改善されました)
1)[カッティングメニュー]>[クロップカット イチアワセ]>[テストプリント]を実行した後、 プリント&カットをするとカッティングがスキャン方向に
+5[mm]ずれる。
2)2次電源OFF時に自動メンテナンス動作を実行すると、エラーが発生する場合が稀にある。
3)インク充填時にSLOT7, 8のインクが挿入されていなくても、インク吸引を実行する。
4)ツールアップして移動する時のツールを持ち上げる力が弱く、 ツールの先端がメディアやカッタープロテクションに干渉する場合がある。

Ver.1.30
・1)スリープ中の自動メンテナンス動作実行時に、ユーザーメンテナンス通知のタイミングが来ると、
 [シバラクオマチクダサイ]と表示したまま機体が停止する。
2)[カッティングメニュー]>[クロップカット イチアワセ]>[テストプリント]を実行した後、最大印刷幅でクロップマークを作成すると
 クロップマークの位置がずれる。
3)8色モードの機体で、インクエンプティーが発生した場合、インクカートリッジ交換時にインク循環を2回連続で行うことがある。
4)フロントカバーを閉じる時にテストカットキーを長押しすると、「テストカットシテイマス」を表示したまま機体が停止する。
5)メディアのセットアップ時、リアペーパーセンサーからメディアが外れると、 エラーが発生する。

Ver.1.20
新規掲載
仕様の変更に関する内容
・ホワイト、メタリックインクに対応しました。
・製品の安定性向上を図りました。

 前のページへ