カラーダウンロード

  CAMM-1 GR-640/540/420 ファームウェア

GR-640/540/420 Firmware Ver.2.90

2019年1月22日更新

【概要】
製品本体のファームウェア(内部プログラム)をアップデートするためのプログラムです。

【適応OS】
Windows 10
Windows 8.1
Windows 7

【対応機種】
GR-640/540/420

【アップデート内容】
仕様の変更に関する内容:
モーターエラーが発生した際、エラー画面に電流値と移動方向が表示されるようになりました。
不具合の修正に関する変更内容:(以下の不具合が改善されました):
待機状態において、ツールキャリッジが小刻みに振動し、異音がする場合がある。

<<注意事項>>
・上記の不具合を改善するためにはRoland VersaWorks Dual をVer.1.6.10 以降にアップデートする必要があります。

【アップデート方法】
1) ダウンロードを押して、デスクトップなど適当な場所にファイルを保存します。
2) 保存したファイルを右クリックし、「管理者として実行」を選びます。(ファームウェアインストーラーが起動します)
3) 画面の指示に従ってファームウェアをアップデートしてください。

【ダウンロード】

 
ソフトウェア使用許諾書

ファイル名
容量
ここをクリック ↓
GRFirm290.exe
4.43 MB


【アップデート履歴】 過去の更新内容はこちらをクリックしてください。

Ver.2.80
不具合の修正に関する変更内容:(以下の不具合が改善されました):
1. [SHEET CUT] を実行すると S[04] エラーが発生する場合がある。
2. モーターエラーF[01] が表示される条件下で F[00] と表示される場合がある。

Ver.2.70
不具合の修正に関する変更内容:(以下の不具合が改善されました):
1.Roland VersaWorks Dual において、カット終了後に[SHEET CUT] を行うと、カット開始位置が設定した原点位置より
左方向にずれる。
2.クロップマークを読み取ってからカットした際、[SHEET CUT] を実行するとS[04] エラーが発生する場合がある。

Ver.2.60
仕様の変更に関する内容:
テストカットの1つ目と2つ目以降の間隔が狭くなるように変更されました。
不具合の修正に関する変更内容:(以下の不具合が改善されました):
シートカット時にFATAL ERROR が発生する場合がある。

Ver.2.40
不具合の修正に関する変更内容:(以下の不具合が改善されました):
1. メインボードが壊れて、電源が入らなくなることがある。
2. 2 台のPC からUSB とイーサネットで別々に接続し、それぞれのPC からRoland VersaWorks Dual
で接続した際、30 分~1 時間ほどすると片方のPC のRoland VersaWorks Dual が落ちてしまう。

Ver.2.30
仕様の変更に関する内容:
1. ツールダウン時のノイズが軽減され、カット動作が安定しました。
2. メディアがセットアップされていない状態で一定時間経過すると、吸着ファンが停止していましたが、一定時間経過しても停止しないようにしました。
3. クロップマーク誤検出防止のため、クロップマーク検出動作の順番を変更しました。
不具合の修正に関する変更内容:(以下の不具合が改善されました):
1. 容量が大きいデータを送ると、カットの途中で終了してしまう。
2. Roland VersaWorks Dual からイーサネット接続して出力した際、出力中のジョブをキャンセルしても勝手にジョブを再開してしまう。
3. Roland VersaWorks Dual から出力した際、GR のメニュー内[クロップマーク] > [ツールモード]が使用できない。
4. Roland VersaWorks Dual において、レイアウト内[ユーザー定義カットメディア]を選択した際に、クロップマークカットを実行すると、2 ページ目以降のクロップマークが読み込めない。
5. Roland VersaWorks Dual において、クロップマークカットジョブを連続出力すると、3 ページ目以降のクロップマークが読み込めない。
6. [シート ノ センタク] > [ハシ]でセットアップ後にシートカットすると、
1) 原点が異常な位置にセットされ原点位置が正しく表示されない。
2) 操作パネルで上のカーソルキーを押した際に、下方向にメディアが動いてしまう場合がある。

Ver.2.20
仕様の変更に関する内容:
・ユーザーメニュー内[オートカット] > [ヨハク]で設定できる範囲が5~50mmから30~50mmに変更されました。
不具合の修正に関する変更内容:(以下の不具合が改善されました):
・シートがオートカットされた後、パネルの[▲]キーを押してシートを戻す動作をすると、原点位置で止まらずに、シートが外れるまでシートが送られてしまう。

Ver.2.10
・製品安定性が向上しました。

Ver.2.00
不具合の修正に関する変更内容:(以下の不具合が改善されました):
・メディアを引き戻して同じデータを連続して出力した場合、クロップマークを読み込んだときに機体が異常な動作をする場合がある。
・ボール紙をカットした際に、ボール紙にカッター刃が引っかかることでカット動作がフリーズする事がある。
・動作待機時に電気的なノイズでカッターホルダーがふらつく事がある。

Ver.1.70
・新規リリース