カッティングダウンロード

  Roland CutStudio アップデータ

RWA-046 Roland CutStudio Ver.3.00 Updater

Last Updated 2017/3/27

【概要】
Roland CutStudio Ver.1.00~2.01をVer.3.00にバージョンアップするアップデートプログラムです。
アップデートを行うためには、上記(旧)バージョンのRoland CutStudioがインストールされている必要があります。

<ソフトウェアを紛失されたお客様へのご案内>
STIKA SV-15/12/8、GX-24、GX-500/400をお使いで、アップデート元になるRoland CutStudioをお持ちでない場合(ソフトウェアCD-ROMを紛失された場合)は、こちらから再発行をお申し込みいただけます。再発行には手数料がかかります。
GS-24、GR-640/540/420は、Roland OnSupportからRoland CutStudioを入手/アップデートいただけます。Roland OnSupportがインストールされていない場合は、Roland DGスタートアップページからセットアップしてください。

【適合OS】
Windows 10(32/64ビット版)
Windows 8.1(32/64ビット版)
Windows 7(32/64ビット版)
Windows Vista Home Premium(32ビット版)/Business(32/64ビット版)
※本ソフトウェアは32ビットアプリケーションのため、64ビット版WindowsではWOW64(Windows-On-Windows 64)上で動作いたします。  

【対応機種】
GR-640/540/420、GS-24、GX-24、GX-500/400、SV-15/12/8

【アップデート内容】
仕様の変更に関する内容
1. GR-640/540/420 に対応しました。
2. カス取り線生成機能を追加しました。
3. サイズの倍率指定機能を追加しました。
4. カット線の色認識機能を追加しました。
5. 分割出力時の際に各ページのプレビュー表示を追加しました。
6. オブジェクトプロパティをドッキングパネル表示に対応しました。

不具合の修正に関する変更内容(以下の不具合が改善されました)
1. 「並べて複製」で作成した図形をカット出力できないことがある。
2. オブジェクトの回転角を範囲超過して設定出来てしまう。
3. 複数グループの回転処理でオブジェクトの配置が崩れる。
4. 画像オブジェクトの参照先ファイルパス変更後に[元に戻す]を実行しても画像が戻らない。
5. View 領域に格子状の網掛けが表示されることがある。
6. グループオブジェクトの拡大縮小が正しく行われない。
7. オブジェクト選択時にハンドルが一部表示されない。

【アップデート方法】
1. ダウンロードしたファイルをダブルクリックして解凍する
2. 「updater.exe」をダブルクリックする
3. 画面の指示に従って、次に進む

※詳しくは、解凍後に作成される「readmej.txt」をご覧下さい。

【ダウンロード】
Windows 10/8.1/8/7/Vista

ファイル名
容量
ここをクリック ↓
CutStudio_ver300.zip
10.5 MB


Windows 98 SE/Me/2000

※旧機種用。アップデータは「Ver.1.31」です。こちらはユーザーサポートが終了しております。

ファイル名
容量
ここをクリック ↓
rwa046131.exe
3.64 MB



【アップデート履歴】 過去の更新内容はこちらをクリックしてください。

Ver.2.01
GS-24において、カット設定の長さを2501mm以上に設定することができない不具合を修正しました。

Ver.2.00
1. GS-24に対応しました。
2. GS-24にてミシン目カットに対応しました。
3. GS-24にてクロップマークを3点または4点に切り替えできるように対応しました。
4. オブジェクトツールバーに線の色が変更できるボタンを追加しました。
5. インポートできるファイルにPNGファイルを追加しました
6. [ファイル]>[分割出力]で[重ねしろ]を追加しました
7. [ファイル]>[カット]のダイアログ画面を変更してプレビュー機能を追加しました。
8. [ファイル]>[カット設定]のダイアログ画面を変更しました
9. jpeg ファイルが保存できない不具合を修正いたしました。
10. 閉じてない曲線の結合が失敗する不具合を修正いたしました。
11. 接した図形同士を[図形]>[成形]で[差]を実行すると、強制終了する場合がある不具合を修正いたしました。
12. 図形に沿わせた文字を斜体にした場合、文字が斜体とならずに図形が傾く不具合を修正いたしました。
13. 文字を含んだグループ図形において、フォントを変更すると文字が領域からはみ出す不具合を修正いたしました。
14. 画像のトラッカーが表示されない場合がある不具合を修正いたしました。
trackar

Ver.1.51
1.曲線のアンカーポイントを編集すると、曲線が荒くなる不具合を修正しました。
2曲線に[点の切断]を実行し、切断した線のアンカーポイントのハンドルを動かすと、選択したアンカーポイント以外
の頂点も同時に移動する場合がある不具合を修正しました。
3.文字ツールで曲線をクリックした後、アンカーポイントの編集ツールを選択すると強制終了する不具合を修正しました。
4.[ファイル]>[環境設定]>[配色]>[任意の色]>[その他]をクリックすると強制終了する不具合を修正しました 。
5.[フォント置換]ダイアログの[読み込み中止]を選択すると、エラーが発生する不具合を修正しました。
※このダイアログはOSに登録されていない文字を含むデータを開くと起動します。
6.グループ化された図形にも、文字を沿わせて入力することができてしまう不具合を修正しました。
7.文字が沿った曲線のアンカーポイントを連結すると、エラーが発生する不具合を修正しました。
※このダイアログはOSに登録されていない文字を含むデータを開くと起動します。
8.文字が沿った曲線と任意の図形を同時に連続線に変換すると、[元に戻す]を実行しても一度で戻らない不具合を修正しました。

Ver.1.40
・Windows 7に対応しました。

Ver.1.31
・Windows 7での動作確認を行ないました。
・Roland CutStudioで文字列を作成中にフォント編集ソフトにてフォント形状を編集した場合、
編集結果がRoland CutStudioへ反映されるように機能を修正しました。

Ver.1.30
・[プリント&カット]を選択してクロップマークを作成した後、カット線を描き、用紙サイズを[プリンタの設定]で変更すると、
クロップマーク位置もそれに応じて変更されるが、実際には用紙サイズ変更前のクロップマーク位置を検出してしまう不具合を修正しました。
・作成した文字列のプロパティで、[書式]>[文字の高さ]に1より小さい数値を入力すると、文字列の上下が逆になる不具合を修正しました。

Ver.1.29
・Ver.1.24以降で「シンボル」ウィンドウを開いた状態で文字列をコピー&ペーストしようとすると、
「不明なエラーです」というメッセージが表示される不具合を修正しました。

Ver.1.28
・日本語リソースにユーザー登録画面を追加しました。
・書式プロパティダイアログの文字幅を1~9999まで入力可能にしました。
・文字作成時、マウスで幅変更→shiftキーを押下したときに幅が100%でない不具合を修正しました。
・文字揃え処理でプロパティとメニューで動作が異なる不具合を修正しました。
・CutStudio Helpにユーザー登録画面についての記述を追加しました。(日本語ヘルプのみ)

Ver.1.27
・画像データを含む2つ以上のオブジェクトを選択すると、[図形] > [整列]の各設定を行うことができない不具合を修正しました。
・Windows Vistaで、オブジェクトをカット出力した後に、図形を追加すると、画面表示に時間がかかる不具合を修正しました。
・分割出力を[カット]出力で行うと、機体がクロップマークを検出する動作をしてしまう不具合を修正しました。
・[表示] > [シンボル]から[シンボルウィンドウ]を表示させてグループ名を変更すると、変更されたグループ名のシンボルを挿入することが
できない不具合を修正しました。
・[環境設定]画面の[全般]タブで、[標準ツールバーの文字]にチェックを入れてウィンドウを閉じ、再度ウィンドウを開いて[標準ツールバーの文字]に
チェックを外すと、USB機器をPCに繋げて電源を入れた時に、標準ツールバーの表示が切れてしまう場合がある不具合を修正しました。
・Windows XPにて、CutStudioの画面の表示を10000%にした後に、[表示の拡大/縮小]ツールでドラッグ操作による拡大・縮小を行うと、
PCの画面がブルースクリーン表示になってしまう場合がある不具合を修正しました。
・Windows Vistaで、拡張子[cst]ファイルをダブルクリックしてもCutStudioが起動しない不具合を修正しました。

Ver.1.26
・GX-24/400/500,SV-8/12/15のWindowsドライバを選択していない状態でファイルを保存すると、その保存したファイルを読み込めない
不具合を修正しました。(この症状はCutStudio Ver.1.25のみで発生します。)

Ver.1.25
・Ver.1.23以前で作成したファイル(文字列が記述してあるファイル)がVer.1.24で読み込めなくなっていた不具合を修正しました。

Ver.1.24
・文字を入力し、その文字の[プロパティ]>[書式]>[開始高さ]の設定を[ディセンダーライン]に設定してプロパティを閉じると、
設定が[ベースライン]に変わってしまう不具合を修正しました。
・文字を入力し、その文字の[プロパティ]>[書式]>[曲線に沿う]にチェックを入れ、文字の幅を変更して、[連続線に変換]を行うと、
文字に設定されていない拡大・縮小が行われる不具合を修正しました。

Ver.1.23
・文字のウェイト「標準→太→標準」の順で変更するとオブジェクトの幅が変わってしまう不具合を修正しました。
・オフセット量過大警告メッセージを表示するように修正しました。
・オンラインヘルプの「画面の名前働き」の説明において「原点」という言葉をハードウェアの原点と混同しないように
「CutStudioの原点」という表記に変更しました。

Ver.1.22
・文字列を図形オブジェクトに変換する時、文字の太さ情報が反映されない不具合を修正しました。
・図形非選択時、ステータスバーに「大きさ」が表示される不具合を修正しました。
・文字の太さを「太→細」に変換時、コピーすると、太さが「太」のままでペーストされる不具合を修正しました。
・プリンタドライバを「GX-500]→「SV-15」のように選択変更すると、使用できないはずのボタン「調整」が使用できてしまう不具合を修正しました。
・円弧上にテキストを配置し、「元に戻す」ボタンを押した後、再度円弧上にテキストを配置すると強制終了される不具合を修正しました。
・オンラインヘルプから実装されていない次の二つの項目を削除しました。
① 「環境設定」ダイアログ-「曲線」タブ-「間隔」エディトボックスの説明において「ゼロを設定でオフになる」機能
②[ファイル]-[カット範囲確認]コマンド機能

Ver.1.21
・日本語以外のOSで「並べて複製」を実行すると、強制終了する不具合を修正しました。
・水平線または垂直線に対する「整列」や「並べて複製」が正しく行なえない不具合を修正しました。

Ver.1.20
・GX-400/500に対応しました。

Ver.1.10
・SV-8/12/15に対応しました。
・分割出力を縦横それぞれ8分割できるようになりました。
・「元に戻す」を実行するとアプリケーションエラーを起こす不具合を修正しました。

Ver.1.04
・文字を含む複数の図形を選択してプロパティを開き「書式」タブを選択した後「OK」または他のタブをクリックすると不正終了する不具合
を修正しました。

Ver.1.03
・一部のEPSファイルをインポートすると余計な線が出ることがある不具合を修正しました。
・Undo/Redo動作が正しくない場合がある不具合を修正しました。
・矩形の「角を丸める」を任意に設定後、再度プロパティでOKを押すと初期値に戻る不具合を修正しました。
・文字の高さ、文字の幅にマイナスの値が入らないように修正しました。
・図形の数が非常に多くなったとき処理に時間がかかるのを改善しました。
・画像データの処理やUndo/Redo動作に必要なメモリ使用量を削減しました。
・図形の描画中または変形中にShiftキー(縦横比固定)/Ctrlキー(中心基準)を押したときの動作を、ドラッグ開始位置を基準にするように
修正しました。
・環境設定-曲線-標準に戻す を追加しました。
・文字プロパティのプレビューを実際の文字列に変更しました。
・ヘルプのフォントに関する記述を修正しました。

Ver.1.02
・Windows 9xで長尺カット時、解像度が低下しないようにしました。
・Windows 9xでカット設定ダイアログの用紙方向ラジオボタンを無効にしました。
・Windows 9xで「カット」、「カット設定」のダイアログタイトルを「印刷」、「プリンタの設定」に変更しました。
・シート送りが少なくなる出力順でカットをするように変更しました。
・文字列の編集と選択をダブルクリックで切り替えられるようにしました。
・Windows XP上のユーザー・インターフェイスで「Windows XPスタイル」に選択時、ツールバー上で
・マウスの左右ボタンを同時にクリックすると表示がおかしくなる不具合を修正しました。
・プリント&カットがオフのとき、カットプレビューの[印刷]ボタンからカットできない不具合を修正しました。
・プリント&カットがオンのとき、カットプレビューの[印刷]ボタンからカットすると、クロップマーク検出を行わない不具合を修正しました。
・文字列編集時、マウスで文字をクリックしても選択しにくい不具合を修正しました。
・アンカーポイント編集時、「近い点にスナップ」を実施すると曲線ハンドルが削除される不具合を修正しました。

Ver.1.01 
・文字の幅が100%以外のとき、設定値と異なった文字間で表示される不具合を修正しました。
・文字の幅が100%以外で且つ「曲線に沿う」を選択したとき、曲線上に沿った文字の描画が変形してしまう不具合を修正しました。
・マウスで文字列を反転してから更に文字を追加すると、反転が解除されてしまう不具合を修正しました。
・文字列を回転させてから「曲線に沿う」と設定すると、文字が曲線から文字が離れてしまう不具合を修正しました。
・カット線を非表示にしても、見えないカット線が選択/移動可能になっていた不具合を修正しました。

 前のページへ